アラフォー婚活をフォローする

アラフォー婚活

30代、40代のための結婚相談所、婚活情報サイトアラフォー婚活

30代40代の婚活常識

失敗から学ぶ!婚活パーティーの体験談まとめ・女性編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

婚活パーティーの体験談を見てみると、人が多すぎて誰がどういう人だったかわからない、話しかけられない、会話が続かない…そんな失敗談が出てきます。
今回はそんな体験談のお悩みから、是非読んでいただきたい記事をピックアップしました!
読んで学んで、婚活に備えてください。

自分にコンプレックスがあり、消極的になってしまう。

自分にコンプレックスがあり、消極的になってしまう。

“オタク趣味があっても、選ばれるのは若い人、綺麗な人、可愛い人ばかりかなと落ち込みました。
勇気を出して参加してみたものの、自分の年齢や姿といったコンプレックスを刺激されただけで終わってしまいました。”

こちらは29歳女性の投稿です。
この方は自分の年齢や見た目にコンプレックスをお持ちの様子で、自分から話しかけられず、壁際に身を潜めてしまったようです。せっかく婚活パーティーに来たのに、話す事ができないと出会いの機会を逃す事にもなってしまいます。

自分磨きで自信をつける

自信が無くて下を向きがちな人よりも、凛と前を向いている人の方が印象は良いですよね。
まずは自分磨きを通して自信を付けましょう。

<自分に自信が持てない方におすすめの記事>
<<仕事だけじゃなくプライベートも充実!アラフォー女子がモテるための「アフター5活用術」>>

お料理教室に通って家庭的な女性を目指したり、ジムやヨガに通い外見を磨いたりして素敵な女性を目指してみるのは、いかがでしょうか。教室に通い始めたばかりでも、通っている事実が自分の自信に繋がります。
また、雑誌やネットでファッションやメイクを研究することも大切です。いつもよりかわいい、キレイな自分になれたら、自信に繋がりますよ!
自分磨きは結果を求めるものではありません。料理が完璧にできなくたって、ジムに通い始めてばかりだって、構いません。自分をより良く見せるために、今自分磨きをしているという事実が自信になります。

自分から積極的に話しかける

まず話してみない事には、お相手に印象を残すのは難しいです。何を話せばいいか分からない方には、こちらの記事はいかがでしょうか?

<シャイな方におすすめの記事>
<<愛され女子はみんなやってる! 大人の初デートで彼のハートをつかむ11の会話術>>

初対面であっても、会話の基本は一緒!ライバルが2,3人いたとしても、話しかけなければ始まりません。「お話ししませんか?」と言われて、断る方は少ないでしょう。
話が始まれば、相手が話していた内容について質問したり、自分の趣味、相手の趣味の話をしてみたり。自分のことを知ってもらうには、まず会話をスタートさせることです。

経歴に嘘はない?少し不安なネット婚活。

ネット婚活は不安。婚活パーティーは既婚者(別居中)ばかり? “企業の社長をしてます、とかウソをついている人も多かったです。”
“出会い系サイトは信用できない人が多いので、メールが来る人みんなが疑わしく、婚活するのにも疲れてしまっていました。”
このように、ネット婚活では嘘のプロフィールが書かれたり、ネット婚活経由のパーティーでは別居中の既婚者が多いと書かれています。事実だとすれば、婚活パーティーに参加することへの抵抗感が生まれますし、ネット婚活でリスクを取れないですよね。

結婚相談所のイベントに参加する

ネット婚活サービスに、不安を感じる方も少なくないでしょう。
信頼できる人と出会うのならば、結婚相談所はいかがでしょうか。

<結婚相談所の詳細が気になる方へ>
<<お見合い成立率89.5%結婚相談所サンマリエが選ばれる理由に迫る!>>

登録には各種証明書を提出する必要があるので、登録した会員同士に虚偽の情報はありません。また、専門のスタッフが一人ひとりを引き合わせてくれます。自分からアピールすることが苦手な方でも一対一のお見合いに参加できます。

バツイチ男性も視野に入れてみては?

既婚の方が参加してしまうのは、勘弁していただきたいですよね。一方で、バツイチの方は、いかがでしょう。アラフォーで初婚より、バツイチの方が安心感があるかもしれませんよ。

<バツイチの方に抵抗があるという方におすすめの記事>
<<バツイチのほうが婚活がうまくいく納得の理由5つ>>

経済力もあり、結婚生活の経験もあれば、結婚を現実的に考えてくれるバツイチの男性を視野にいれるのも、賢い選択肢だと思います。視野を広げることで、結婚の可能性もぐっと広がります。

大人数のパーティーで誰が誰か、わからなくなる。

大人数のパーティーで誰が誰か、わからなくなる。
“次の人が来るまでに手持ちのカードにその番号の男性についてのメモを書くというのだが、次の人が座るまでが時間が短く、しかも見えないように書かなくていけないため、メモをとる余裕がなく、◎◯☓くらいしか書けなかった。”
こちらの方は人数の多いパーティーに参加したものの、メモを取る時間もなく何番の方がどういう人だったか忘れてしまったようです。
また、フリータイムでは声をかけることもできず端に寄ってしまったため、男性との会話の機会を逃してしまいました。

相手に聞くべきことを決めておく

絶対に聞くべき項目を決めておけば、お相手の希望を記入する際の指標として分かりやすいですよ。

<大人数の婚活パーティーに参加する方におすすめの記事>
<<会話に困る?はじめてのお見合いパーティーで相手に聞くこと5選>>

流れるままに会話すると印象が薄くなりがちです。相手の仕事や住んでいる場所、趣味などお相手を決める軸はしっかりおさえましょう。
もちろん会話が弾めば、決められた事項から逸れてもOK!多くの方と会話をするパーティーでは、印象に残った相手や特徴的な事項だけを簡潔にメモしましょう。

自分に合う形式のパーティーへ参加する

大人数制のいいところは色々な方と一度に会えることですが、話す時間が短いことやメモの時間がないことが欠点になります。
一方、少人数だと会える人数は限られますが、一人ひとりとじっくりお話ができます。最初は、印象がぱっとしなかった方でも、話してみると実は気が合うということはあります。

<どのイベントが良いか迷っている方におすすめの記事>
<<婚活初心者こそ下調べが肝心!街コン基礎知識&おすすめエリア別ガイド>>

婚活パーティーだけでなく、街コンにも様々な種類があります。自分の年齢やお相手への希望によっても、参加するイベントを変えていくべきでしょう。一方、多くのイベントに参加されている方は、気分を変えるためにも新しいイベントに参加されるのがオススメです。
自分に合うパーティーを見つけてくださいね!

婚活の先輩たちの失敗から学んで婚活を成功させましょう!

婚活の先輩たちの失敗から学んで婚活を成功させましょう!
インターネット上に溢れる婚活の失敗談。失敗を前向きに捉えて、結婚に向けて進み続けられるかは、自分次第です。他の方も同じような経験をしています。活動の反省を取り入れて、より充実した出会いに結びつけましょう。
婚活パーティーの体験談で一番多い失敗は誰にも声をかけられないというお悩みです。声をかけない事には、相手に印象を持ってもらうのは難しいでしょう。ガツガツしていると思われたくない気持ちも分かりますが、積極的に自分から会話を持ちかけましょう。お相手も見た目とは違った、魅力的な一面が見つかるかもしれませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

話題の記事