アラフォー婚活をフォローする

アラフォー婚活

30代、40代のための結婚相談所、婚活情報サイトアラフォー婚活

30代40代の婚活常識

婚活デートは回数がポイント!初回から3回目までのデートプラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

loving couple walking through the city

婚活で出会った人とのデートは、回数を追うごとのアクションが大切です。
婚活をしている人の多くが、最初から結婚を視野に入れたお付き合いを望んでいるのではないでしょうか。しかし、出会ってからお付き合いに発展できるかどうかは、デートを重ねてお互いによく知ってからでなければわかりません。では、婚活デートを成功させるためのポイントは、どんなことがあるのでしょうか。
今回は、気になっている人とこれからデートを計画している人のために、婚活を成功させるデートのコツを回数ごとにご紹介します。

【目次】

  1. 1回目のデートの課題とコツ
  2. 2回目の婚活デートは相手を見極めるタイミング
  3. 婚活デートは3回目でジャッジ!
  4. 告白がOKだったら…
  5. 婚活で本当に大切なのは素の自分でいられること

1回目のデートの課題とコツ

婚活をする上での最終目標は、結婚をすることです。相手の本質をしっかりと見極めるためにも、まずは気になる人とお付き合いをして、お互いに結婚を視野に入れることが大切です。

●なぜ回数がポイントなのか?

婚活でマッチングした人とお付き合いする前に、しっかりと相手を見極めたいという人は多いでしょう。初対面でわかる情報は限られているため、相手のことを知るためにもデートは大切です。では、デートの回数は何回くらいが適しているのでしょうか。

結婚にはタイミングとテンポが必要です。相手と付き合い、結婚するためにも、付き合う前のデートは3回までと決めましょう。デートの回数を決めてしまうことは、どこか事務的で、恋愛は型にはめられるものではないと感じる人もいるかもしれません。しかし、結婚をすることが最終目標である婚活の場合は、テンポの良さが重要です。付き合う前に何回デートを繰り返しても、恋愛対象になるかならないかという印象は、初デートからあまり変わらないものです。なんとなくデートを続けていても、友達のまま終わってしまうということもありえます。そのため、気持ちが盛り上がっているうちに付き合う決断をしたほうが、結婚までの流れがスムーズです。

●初回デートの課題

1回目のデートはお互いに楽しい時間を過ごし、2回目のデートを取り付けることが課題です。
婚活で知り合った相手の場合、条件がマッチングしていることに加え、結婚をするという最終目標も同じであるという点が、一般的な恋愛から発展する場合と大きく異なります。お互いが「また会いたい相手かどうか」を見極めるのが、初回のデートです。2回目のデートの約束によって、「また会いたい」と思ってくれている相手の気持ちを確認することができます。

●初めてのデートのポイント

初めてのデートは、お互いのフィーリングを確かめることができれば十分です。お互い緊張している状態で長時間デートをすると、「疲れた」という印象を与えてしまうため、初回デートの印象を良くするためにも、短い時間で終わらせるプランを計画しましょう。例えば、ランチをして軽くショッピングをする、映画を見てお茶をして帰る程度のプランがおすすめです。
婚活デートとはいえ、まだ付き合っているわけではありません。いきなり結婚や収入、将来設計などの話は重くなってしまいがちなので控えて、お互いの家族やライフスタイルを知ることができる趣味の話をしましょう。楽しい時間はあっという間ですが、「もう少し話していたい」と思っているところで切り上げることが、2回目のデートにつなげるポイントです。

2回目の婚活デートは相手を見極めるタイミング

2回目のデートは、相手の表面的な部分だけではなく、人柄なども知るように心掛けましょう。2回目のデートをしている時点で、お互いに相手を恋愛対象として見ている可能性が高く、お付き合いできるかどうかを確認するデートといっても過言ではありません。

●デートプラン

1回目のデートでお茶をしたのであれば、2回目のデートではしっかりとした食事をするのが良いでしょう。食事は生活の中で欠かせない行動であり、食事を一緒にすることによって、相手の人柄が見えてきたり、生理的に受け付けるか受け付けないかがわかったりします。そのため、食事をする場所は、初めてのデートのときよりも深い話をするために、落ち着いて話せるお店を選びましょう。

●上手くいくコツ

初回のデートで相手の趣味や好きなことを聞いておき、2回目のデート前にリサーチしておくと会話が弾みます。例えば、相手が好きな映画を観たことがなかった場合、2回目のデートまでに観て感想を伝えると、相手は自分の趣味に興味を持ってくれたと嬉しく感じるでしょう。直接的な言葉ではなく、相手の話に寄り添う形で好意を伝えることも、デートを楽しくするためのコツです。
また、婚活デートでは、女性は特に男性のパートナーとしての条件や価値観を見極めることに重点を置きがちです。しかし、パートナーとして見極めるのは、デートの後にじっくり考えても遅くありません。まずは相手のことを知り、一緒にいるときにリラックスして、ありのままの自分でいられるかどうかがお付き合いする前のデートで大切な判断ポイントです。

婚活デートは3回目でジャッジ!

3回目のデートは、お付き合いしていくかどうかを決める大切な分岐点です。

Happy couple talking at cafe, drinking tea

●告白のタイミングとしてベスト

結婚をゴールとする婚活中の人同士が、恋愛対象として考えられない人と3回もデートを重ねることはほぼありません。時間が限られている婚活では、早めに気持ちを確認し合うことが大切です。お互いに好意を持っている場合、最もお付き合いを期待しやすく、気持ちが高ぶるのが出会って3~4回目のタイミングです。そのため、3回目のデートは告白するタイミングとしてベストといえるでしょう。

●デートプラン

3回目のデートでは遠出をしたり、お互いの趣味を一緒に楽しんだりして、少し長めのデートを計画してみましょう。長時間一緒にいても気を使わずに、自然体でいられるかどうかを確認するためです。

●ポイント

3回目のデートでは、結婚観や将来についての話にも踏みこんでみてください。ここでお互いの価値観に大きなズレがないか確認します。婚活で出会っているにもかかわらず、結婚についての話題を避けたり、ネガティブな発言をしたりする場合には、本当は結婚を前提とした真剣な交際を考えていない可能性も考えられます。お互いの気持ちを確かめ合い、お付き合いをスタートさせましょう。

告白がOKだったら…

婚活デートの後、お互いの気持ちを確かめてお付き合いをすることになっても、そこがゴールではありません。結婚に向けて、さらにパートナーとの距離を縮めていきます。

●本格的にパートナーとして相性を確かめる

お付き合いを始めたら、それまでのデートとは違い、結婚を視野に入れた話をする必要があります。結婚後の話を自然にできるかどうかも重要なポイントです。結婚後の仕事やお互いの家族、住居のことなど具体的な話をしましょう。
特に、この期間がお互いのパートナーとしての価値観を判断するタイミングです。

●3回以上会っても結婚がイメージできない場合

3回以上会っても相手との結婚に関する具体的な話ができなかった場合、その人との交際について考え直したほうが良いかもしれません。絶対に3回で判断できるとは限りませんが、婚活は恋愛と違い、テンポの良さが重要です。お互いの価値観を確認し合い、より良いパートナーと結婚するために、結婚できる可能性が低い相手とは長く付き合わずに次の相手を探す勇気も大切です。

婚活で本当に大切なのは素の自分でいられること

婚活で最も重要なのは、リラックスして自然体の自分でいられる相手を見つけ、結婚というゴールまで進むことです。デートのタイミングとテンポの良さは、婚活成功のポイントになりますが、気を使わずに素の自分でいられるような相手とであれば、意識しなくても自然な流れでお付き合いを進めていくことができるでしょう。自分に本当に合ったパートナーを見つけ、婚活を楽しむことが成功のための一番のコツです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

話題の記事