アラフォー婚活をフォローする

アラフォー婚活

30代、40代のための結婚相談所、婚活情報サイトアラフォー婚活

30代40代の婚活常識

好印象な婚活メイクとは?アラフォー女性のポイントメイクのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Beautiful female eyes with bright blue make-up and brush

「婚活成功のためには、第一印象が大事!」と考えて、派手なメイクになっていませんか。歳を重ねると隠したいところが増え、メイクを重ねすぎて厚ぼったくなったり、何色もカラーを使ってごまかしたりしがちです。婚活でアラフォー女性が素敵に見えるためには、メイクでどのような工夫をすれば良いのでしょうか。
今回は、婚活メイクの基本からアラフォー女性のポイントメイクのコツ、避けてほしいNGメイクについてご紹介します。

【目次】

  1. 全年代共通!婚活メイクの基本
  2. アラフォー女性のポイントメイクのコツ
  3. 男性ウケNG!婚活で避けたいメイク
  4. TPOと個性のバランスが大切
  5. 好印象なメイクで婚活成功率をアップ!

全年代共通!婚活メイクの基本

第一印象をアップさせるためには、年齢を問わず、自然な雰囲気のメイクにすることがポイントです。

●王道のナチュラルメイクを心掛ける

飾り気のないナチュラルメイクは、見る人に清潔感を感じさせます。逆に派手なメイクは、普段の生活も派手であるかのような印象を与えることがあり、男性ウケはあまりよくないでしょう。また、ナチュラルメイクは、メイクをしない「すっぴん」とは違います。初対面の人と会うのにノーメイクでは、最低限の身だしなみができない人だと判断されかねません。

●肌の質感を重視

ナチュラルメイクのポイントは、肌の透明感です。丁寧にベースメイクをすると、何もしていないようでも、肌をキレイに見せることができます。
肌の透明感を出すためには、ファンデーションを重ねすぎないように注意しましょう。下地やファンデーションのノリを良くするには、普段のスキンケアが重要です。たっぷり水分を与えて保湿を重視してください。肌の潤いは、透明感と若々しさを出すのに必須です。
普段から適切なスキンケアを行い、ファンデーションで隠す必要のない肌を目指しましょう。

アラフォー女性のポイントメイクのコツ

基本のベースができたら、次はポイントごとのメイクに注目します。ここでもナチュラルさを忘れずにしましょう。

●アイメイク

目元をぱっちり見せたいという気持ちはわかりますが、作り込んで強調したアイメイクはきつく見られてしまうこともあります。派手な色のアイシャドウなどは避け、肌なじみの良いカラーでナチュラルに仕上げましょう。透明やベージュのラメで少しだけキラキラと輝きを足すのもおすすめです。
まつげはボリュームよりも長さを意識してマスカラをつけると、目元が上品な印象になります。

●チーク

顔色をよく見せるため、自然に明るく見えるような色を選びます。若く見せるためピンク系のチークを多めにのせがちですが、濃いチークは厚化粧をしているように見えてしまいます。血色がよく健康的に見えるオレンジ系で、頬の高い位置に軽くのせましょう。

●リップ

唇は男性の目を引きやすいパーツです。特に向かい合って会話をするときは、自然と目が唇に向きやすいので、見られていることを意識しましょう。色味をつけなくても良いですが、目立たせたい場合はピンク系やオレンジ系など、派手すぎず発色の良い口紅を選びましょう。
色味よりも、唇に潤いを与えることがポイントです。唇が乾燥してカサカサでは、実年齢よりも老けて見えてしまいます。グロスなどでツヤ感を出しましょう。

ポイントメイクは、すべての箇所に重点を置くと重たく派手になってしまいます。どこか1カ所に絞ってそのほかのメイクを控えめにすると、パーツが際立ち、全体的なバランスもとれます。

男性ウケNG!婚活で避けたいメイク

初対面の男性と会う際やデートのときは、当然メイクにも気合いが入りますよね。しかし、空回りして男性ウケの悪いメイクになってしまうのは避けたいところ。ここでは、避けるべきNGメイクをご紹介します。

●全体的に重ねすぎのメイク

シミやくすみを隠すためにファンデーションを厚く塗ったり、華やかに見えるように派手な色をたっぷりと足したりするのは、ギャルメイクのように不自然な仕上がりになるので注意してください。濃くすれば美しく見えるという思い込みをなくすようにしましょう。

●つけまつげ

つけるだけで目元の印象が変わるつけまつげは、目の印象を強くしてきつい印象に見せてしまいます。過度なマツエクも同様です。また、ズレていたり、ノリがはみ出ていたりすると、さらに良い印象は期待できません。もともとのまつげを活かして、マスカラなどで適度にボリュームと長さをプラスしてください。

●赤リップ

セクシーに見える赤リップは、女性に人気ですが、意外と男性ウケはしません。リップの色はメイクの印象を左右する大事な部分なので、真っ赤にしてしまうと「派手なメイク=私生活も派手」と思われてしまうおそれがあります。

●目立ちすぎるアイシャドウ

紫や青など肌の色となじまないアイシャドウの色は、男性に派手な印象を与えます。メイクが濃く見えてしまい、男性ウケの良いナチュラルメイクからはほど遠い印象になるので注意しましょう。

TPOと個性のバランスが大切

TPOとは「Time(時)」「Place(場所)」「Occasion(場合)」を指し、その場に合ったファッションや行動をすることがマナーとされています。

Vector Makeup Icons Set 2

●TPOを考える

男性ウケが良いのは王道のナチュラルメイクですが、もし婚活パーティーが夜に開催されるとしたらどうでしょう。室内でも照明は限られ、顔の印象が変わります。昼間よりも表情が見えにくく、たるみや目のくぼみの影が出て暗く見えてしまいます。夜の婚活パーティーに参加するなら、基本のナチュラルメイクより少し色を多めに使ってみても良いでしょう。

趣味や体験を通して男性と出会えるイベント系婚活の場合は、上品さよりも健康的なイメージを重視したメイクがおすすめです。特に、屋外での企画やバーベキューなどのアウトドア系のイベントでは、きっちりとした上品なメイクでは場の雰囲気に合いません。明るく活発なイメージを心掛けてみましょう。

また、婚活で男性に初めて会う場合と、デートで会うときのメイクを変えてみるのも良いでしょう。婚活イベントでは、参加している男性に好印象を持ってもらうために一般的な上品メイクを心掛けたほうが良いですが、もし、普段は色を使ったメイクが好きならば、初回デートは少し自分らしさを出したメイクで会ってみましょう。初対面のときと同様に、派手すぎるのは控えたほうが良いですが、自分らしさを理解してもらうためにも、少し個性を出してみてください。

●普段の自分+αのメイクを心掛ける

年齢を重ねると、流行のメイクに挑戦するよりも、落ち着いた雰囲気のメイクになってしまいがちです。婚活パーティーでは、大勢の女性たちが着飾ってメイクにも力を入れています。婚活に参加するときは、いつもより少しだけ華やかなメイクを意識してみましょう。自分の気持ちも上がって、表情も明るくなりますよ。

好印象なメイクで婚活成功率をアップ!

毎日メイクをしていると、手順がワンパターンになり、コスメや色のバリエーションも代わり映えしなくなりがちです。しかし、年齢によって肌の状態は変化し、必要なスキンケアやコスメも変わります。一度自分のメイクを見直し、今の自分の魅力を伝えられるメイクを研究してみましょう。
メイクに自信がつくと、自分にも自信が持てます。表情やしぐさにも表れるので、きっと男性にも魅力が伝わるはずですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

話題の記事