アラフォー婚活をフォローする

アラフォー婚活

30代、40代のための結婚相談所、婚活情報サイトアラフォー婚活

30代40代の婚活常識

婚活の成功率を上げる!幸せを引き寄せる心構えとゴールへの進み方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Affected African American woman getting the engagement ring

婚活は、いまや結婚への代表的なルートの1つとなりました。安価で活動できる婚活サイトも増え、過去のお見合いのように身構えることなく婚活できる環境が整っています。しかし、いざ婚活を始めようと思うと、「希望条件を決めすぎてしまうと出会える確率が下がるのではないか」「何人もの相手と会うのは失礼かも」など、どのようにすれば良いのか悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。
今回は、初めて婚活をする人や婚活がうまく進まない人に役立つ、婚活を成功に導くためのポイントをご紹介します。

【目次】

  1. ゴールの先まで目的を明確にする
  2. 婚活は「テクニック」よりも「素直さ」
  3. 「努力」も婚活に大切な要素
  4. 婚活サイトへの登録はきっかけをつかむチャンス
  5. 婚活で結婚を引き寄せるために

ゴールの先まで目的を明確にする

婚活で最も大切なのは、結婚に向けて真剣になることです。結婚を具体的にイメージして、婚活のモチベーションを上げましょう。

●具体的なゴールの時期と、結婚後の理想までイメージ

婚活成功者には、活動の仕方に共通点があります。多くは「◯年後に結婚する」「今年中に結婚を前提とした交際を始める」など、はっきり期限を設けて活動した人です。活動期限を定めておくと、目標達成のために積極的に行動を起こすことになり、決断を先延ばしにするという状況を避けることができます。結婚に向かう道のりを着実に進むための大きな原動力となり、成功につながりやすいのです。

結婚後の生活についても、ある程度イメージしておきましょう。子供が欲しいかどうか、欲しいのなら何人か、結婚後は共働きか家庭に入るのかなど、具体的な希望を伝えられるようにしておくと、お互いの考えが一致しているかどうかを早い段階で判断することができます。

●なんとなく「結婚したい」ではダメ

「そろそろ適齢期だから」「周りがしているからなんとなく結婚したい」という目標がはっきりしない状態での婚活は、期間が長引く原因となります。結婚相手に求めるものがあいまいになり、「もっと良い相手がいるかも」と決断できないままズルズルと婚活を続けるパターンに陥ることが多いためです。
婚活を始める前にまずやるべきなのは、結婚相手に求める条件や結婚後の生活、活動時期の目標などを設定することです。結婚に向かう心構えができてから、婚活をスタートしましょう。

●恋愛と結婚では相手に求める条件が違う

一緒にいて楽しかったり、ときめいたりすることは、相手を好きになるために大切な要素です。しかし、結婚となると相手に求める条件は瞬間の楽しさだけではありません。婚活には、目指すべき結婚というゴールがあります。この先数十年、共に生活することができる相手かどうかということを、性格や価値観、金銭感覚などの面からしっかりと見極める必要があります。

婚活は「テクニック」よりも「素直さ」

婚活を成功させるために必要なスキルは、テクニックではありません。自分をよく知ってもらうための素直さと、相手のことをよく知るためのコミュニケーション力が重要です。

●30~40代の婚活で小手先の恋愛テクニックは通用しない

婚活している人は、これからの人生をどう生きるかを真剣に考えた結果、婚活に踏み出しています。やきもちをやかせたり、気持ちを試したりするような言動は、恋愛には有効かもしれませんが、人生経験を積んできた30~40代の婚活では通用しないでしょう。相手に失礼なのはもちろんのこと、結婚への本気度を疑われてしまいます。

●出会いを大切にする

期限を決めて婚活するからには、出会いを待っているわけにはいきません。なるべく多くの人と出会う機会をつくりましょう。ただし、二股や三股もいとわないということではありません。結婚相手として考えられる人を目標の期間内で見つけるためには、一つひとつの出会いで相手をよく知ることと、多くの相手に出会うことを両立する必要があります。
そのためには、なんとなく同じ人とだらだらデートを重ねるのではなく、「この人と次も会いたいと思うかどうか」「次会ったらどんなことがしたいか」などを考えながら、毎回のデートの時間をじっくり過ごすように心掛けましょう。

●容姿よりも笑顔

婚活パーティーやお見合いでは、「ひと目で気に入られないと次の展開は難しい」というイメージを持っている人が多いかもしれませんが、婚活においては見た目の好みより条件や価値観の一致が重要視されます。
大切なのは実際に会っているときや話しているときの表情や態度です。愛想のない人や態度が悪い人は、深く知ってもらう前に敬遠されてしまいます。初対面のときから笑顔を印象付けたり、会話を楽しんでいることを伝えたりして、素直な気持ちを表現するようにしましょう。ポジティブな面を見せることで、好印象を与えることができます。

●相手の良いところを探してみる

結婚相手の条件を満たすことは大切ですが、一から十まで完璧に理想に合致する人を探すのは残念ながら難しいでしょう。条件と違うところを数えて減点評価するのではなく、会話を通じて相手の良いところを探しましょう。理想と違っていても、ほかの長所に魅力を感じることもあります。

「努力」も婚活に大切な要素

理想の相手を待っているだけでは、結婚へたどり着くことはできません。今までの自分に何が足りなかったのかを考えると、結婚に向けてどう努力すれば良いのか、相手に好かれるために必要なことが見えてきます。

●「そのままの自分を受け入れてくれる人」では、相手は見つかりにくい

そのままの自分を受け入れてくれる人を求めるということは、相手に自分を受け入れる努力をさせるということです。すでにそのままの自分が異性にとって魅力的ならば、婚活をするまでもなく結婚にたどり着いているでしょう。結婚相手としてふさわしい魅力を身に付け、好意を持ってもらうには謙虚になって自分を変えていく努力も必要です。

●異性の求める理想像を把握する

男性が婚活の条件に挙げる主なタイプは、性格が朗らかな人や家庭的な人、一緒にいて楽しい人、笑顔が似合う人などが多く、家の中を明るくしてくれそうな女性を望んでいることがわかります。
一方、女性の求める条件は、清潔感がある人や責任感がある人、頼りになる人、器の広い人といった、頼もしいパートナーを理想としています。

あくまでも一般的によくいわれる理想像であり、全員が重視する条件ではないかもしれません。しかし、一般的な理想を無視しているようでは、少数派の異性を探すことになるため相手を見つけるのは難しいでしょう。異性の求める理想像から、何を望まれているのかを読み取って応える努力をしましょう。

●自分磨き

清潔感のあるファッションなど外見を気遣うのは、婚活における大前提です。魅力アップのためにエステサロンやネイルサロンに通う女性、男性なら体を鍛えている方が多いですが、自分磨きは外見を整えることだけではありません。婚活に結びつく自分磨きは「自分に足りないものを身に付ける」「内面の魅力を磨く」「結婚後の生活で役に立つことを学ぶ」といったことにつながるものです。
スクールや講座に通うようなことでなくても構いません。掃除が苦手な人なら自宅をきれいにキープすることを心掛けたり、相手と一緒に楽しめる趣味を始めてみたり、気軽に実践できることはたくさんあります。

婚活のスタートはきっかけをつかむチャンス

結婚のチャンスをつかむために、婚活の進め方と良い婚活方法の選び方をご紹介します。

Adult couple on a date

●登録するだけでは結婚できない

婚活を始めただけでは、結婚相手は見つかりません。結婚の目標時期をしっかり定め、相手に求めるものや結婚生活のイメージを明確にしましょう。婚活は、多くの人と出会って見極めていくことの繰り返しです。お互いの条件がすれ違ったり、自分が良いなと思っていても相手の希望に合わなかったりする場合もあります。たくさんの人とコミュニケーションをとり、出会いの機会を増やしましょう。仮に失敗したとしても、そこから学べば婚活を成功に近づけることができます。

●婚活サービスの選び方

一言で婚活と言っても、さまざまなサービスがあり、出会い方やサポートによって費用やサービスが異なります。まずは使いやすいかどうか、サポートが手厚いかどうか、結婚への本気度が高い会員が多いかどうかなどを比較して選びましょう。婚活サイトは気軽に登録できるだけに会員の本気度が低く、結婚相談所は費用がかかるものの会員の本気度が高いのが特徴です。
すべての婚活方法に共通することですが、「会員数の多さ=成功率の高さ」でありません。有名だから、会員が多いからという理由ではなく、自分が活動しやすい婚活方法を見つけましょう。

婚活で結婚を引き寄せるために

婚活を成功させるためには、結婚の心構えや準備が不可欠です。婚活をする人は、基本的に誰もが本気で結婚したいという思いで活動しています。結婚への強い希望や相手に対する思いが感じられない人は婚活の本気度も感じてもらえません。結婚のチャンスをつかむために、具体的な結婚時期や結婚後の理想を考え、自分に合った出会い方と進め方で、婚活の成功率を上げましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

話題の記事