アラフォー婚活をフォローする

アラフォー婚活

30代、40代のための結婚相談所、婚活情報サイトアラフォー婚活

30代40代の婚活常識

アラサーは出会いがない、と言う前に!まずは自分でチャンスを作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Young couple talking in coffee shop

「20代前半の頃はあんなに出会いがあったのに…」と、年を取るごとに出会いが減っている気がするという人も多いのではないでしょうか。しかし、待っているばかりでは出会いのチャンスはやってきません。
アラサーになって出会いがないと感じている人のために、今回は、出会いのきっかけや出会いをつかみ取るためにおすすめの方法についてご紹介します。

    【目次】

  1. 出会いがないと悩む理由
  2. 結婚につながる出会いのきっかけとは?
  3. アラサー男女の出会いにおすすめの方法
  4. 出会いをチャンスにするポイント
  5. 出会いのチャンスを逃さずに結婚につなげる

出会いがないと悩む理由

「結婚したいのに出会いがない」など、アラサーになるとどうして出会いが減ると感じるのでしょうか。まずは、出会いがないと悩む理由について解説します。

同性ばかりの職場だったり、仕事が忙しくて家と職場の往復しかしていなかったりと、出会いがないと感じる理由は人それぞれでしょう。しかし、異性と出会える場所は職場だけに限られていません。日常生活の中にも、出会いのチャンスはたくさんあるはずです。
例えば、休日に新たな出会いを求めずに、息抜きとして気の許せる友人とばかり遊んでいませんか。出会いの場所は、自分が意識すれば広げることができます。

アラサーの特徴として、異性と出会っても相手をよく知る前に、見た目や年齢、職業などの表面的な部分だけで相手を「恋愛対象ではない」と見切ってしまうことがあります。年齢を重ねて多くの人と関わってきた経験から、人を見極める目を持っていることは大切です。しかし、恋愛においてはそれが原因でチャンスを逃してしまっていることもあるのではないでしょうか。
また、恋愛に対して「失敗できない」と慎重になりすぎている部分があるかもしれません。恋愛には、付き合ってみないとわからないこともたくさんあります。「もし結婚に結びつかなかったら、時間やお金の無駄になる」と頭で先を考えずに、すべて自分の経験値として蓄積するくらいの気持ちで向き合うことで、出会いのチャンスは広がっていくのです。

結婚につながる出会いのきっかけとは?

出会いを広げるためには、出会いの場に足を運ぶことが最も効率的です。結婚につながる出会いのきっかけには、どのようなものがあるのでしょうか。

●学校(大学、専門学校など)

大学や専門学校の同級生、先輩、後輩などとお付き合いをして、結婚につながることはよくあります。また、学生の頃はお互い恋愛感情がなくても、同窓会で再会して交際に発展するケースもあります。学生時代の人との交際が結婚につながる確率が高い理由は、相手の素性を知っているためでしょう。友人関係にあるときは心を許しやすく、お互いに相手のことをよく知っているため、お付き合いをすれば結婚までスムーズに展開しやすいと考えられます。社会人になると、なかなか学生時代の友人と会う機会は減りますが、同窓会などの集まりは出会いにつながるチャンスです。できるだけ、参加するようにしましょう。

●職場・仕事関係

学校以外に結婚相手との出会いの場として多く挙げられるのが、職場などの仕事関係です。職場環境は頻繁に変わらないため、新しい出会いにつながらないと思われがちですが、職場の同僚だけでなく、先輩や後輩、取引先の人など、さまざまな人と関わりがあります。
また、職場関係の結婚式にうんざりするという声も聞かれますが、職場の人の結婚式は出会いの場としておすすめです。周りの人が結婚し始めると未婚者を見つけるのが難しくなりますが、新郎新婦の会社関係の人や友人が集まる結婚式は良い出会いが多くあります。面倒くさがらずに、出会いのチャンスとして前向きに参加すると良いでしょう。

●友人の紹介

友人の紹介で出会いにつながる可能性もあります。社会人になり、年齢を重ねて忙しくなると合コンや飲み会の誘いが減るようになりますが、声がかかったときには積極的に参加するようにしましょう。
周囲に既婚者が増えると、友人から紹介してもらえる機会も減ります。しかし、自分が独身であることを恥ずかしいと思わずに、「良い出会いを求めている」ということを周りの友人に伝えると良いでしょう。同じようにパートナーを探している人がいたときに、既婚者の友人のほうが紹介してくれる可能性が高いからです。

アラサー男女の出会いにおすすめの方法

アラサーになると、自分の生活圏内だけで出会いを求めるのは難しいでしょう。自分から出会いがありそうな場に足を運んだり、友人に手伝ってもらったりするなど、出会いにつなげるための行動を起こすことが大切です。

1495104334_29ce7ef90d35257a478de9ab2e78f803_2af18a4a9823157c8a70d80e08963e8f1d0bd4ee

●職場でのイベントに参加する

会社の行事や飲み会、取引先とのパーティーなど、職場でのイベントは新しい出会いを広げるチャンスです。普段はやりとりがない部署や話したことのない人と関わりを持つ機会になり、恋愛につながる可能性があります。「社内だから…」「仕事だから…」と壁をつくることなく、多くの人と知り合える機会を新たな出会いにつなげられるように意識しましょう。

●趣味や習い事を始める

新しい趣味や習い事などを始めるのも、出会いを広げることができるでしょう。英会話教室やお料理教室など、定期的に通う習い事は、何度も顔を合わせる機会があり、参加している人と親しくなりやすいです。また、共通の趣味や目的があれば話題に困ることもありません。体験レッスンや講座などは、無料のものや1人でも簡単に参加できるものが多いため、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

●友人に紹介してもらうように頼む

出会いのきっかけを広げるためには、友人の協力を仰ぐことも有効です。友人の友人や、友人の旦那さんの同僚など、たくさんのネットワークの中から出会いにつなげることができます。友人から紹介されるのを待つのではなく、自分から周りに「良い人がいたら紹介してほしい」と伝えておくことが大切です。お互い忙しく、友人同士もなかなか会えなくなっていく中で、自分が恋人募集中であることを知っておいてもらうだけでも、出会いのきっかけは増えていきます。

●街コンや婚活パーティーに参加する

街コンや婚活パーティーも数多く企画されています。街コンは、食事を楽しみながら新たな出会いを見つけることができるイベントです。かしこまった場ではないため、会話も弾み、楽しみながら出会いを広げることができるでしょう。
婚活パーティーは、参加者のほとんどが結婚を望んでいるため、目的が同じであることから、その後の発展につながりやすいといえます。合コンと違って、1人で参加している人が多く、自分1人でも積極的に出会いの場を広げることができます。

出会いをチャンスにするポイント

「出会うことができても、その後につながらない…」という悩みを抱える人のために、出会いから、交際につなげるためのポイントをご紹介します。

●常に出会いを意識する

チャンスを逃さないためにも、常に出会いを意識しましょう。婚活やデートのときにだけ気合いを入れるのではなく、いつ誰と会っても良い身だしなみを心掛けましょう。そうすることで、意識していなかったきっかけから出会いが広がることもあります。また、急な誘いがあっても自信を持って参加することができます。

●自分から行動することが大切

出会いから交際につなげるためには、自分に自信を持ち、自ら行動することが大切です。恋愛に対して受け身の人が多いですが、アプローチするのは男性から、女性からなんて性別による決まりはありません。好きなところや素敵だと思ったことなど、相手に対する自分の気持ちを素直に伝えることが、出会いから次の段階に発展させるコツです。

出会いのチャンスを逃さずに結婚につなげる

婚活アプリや結婚相談所などを利用することに抵抗があり、自然な出会いを求めている人もいるでしょう。自然な出会いをするためには、自ら出会える場に出向き、きっかけをつくる必要があります。
「アラサーは出会いがない」と決めつけていては、いつまでたっても現状を変えることはできません。出会いを求め、自ら行動している人はたくさんいます。最初から諦めず、自分に自信を持って、いつでも出会いをチャンスにつなげられるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

話題の記事