アラフォー婚活をフォローする

アラフォー婚活

30代、40代のための結婚相談所、婚活情報サイトアラフォー婚活

30代40代の婚活常識

本当の彼が暴かれる?! 7つの質問で知る!結婚相手の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼は結婚相手にふさわしい人か否か。しっかり見極めるための決め手となる、7つの質問を紹介していきます。
結婚相手を見極めたいなら、彼の本質に迫りましょう。そのための究極のクエスチョンを紹介してきます。

「兄弟は何人いますか?」

「兄弟は何人いますか?」

心理学上、子どもの頃の環境が、性格を形作るうえで大きな影響を及ぼすと考えられています。つまり、兄弟構成や出生順を聞き出すことにより、相手の基本的な性格を知ることができるのです。

まず「長男」の男性は、真面目で面倒見の良い兄貴分。結婚すると、亭主関白になる人が多いでしょう。頼られることが好きなので、甘え上手な女性との相性は抜群です。相手が長男であれば、積極的に甘えることで距離が縮められるかもしれません。

「次男」の男性は、優しさとクールさの二面性を持ち合わせています。話題が豊富な明るい女性と気が合うでしょう。相手との会話のなかで、趣味や日常、仕事とのことなど、様々なテーマで話をして会話をリードしてあげると好感度が上がる傾向にあります。

「末っ子」の男性は、社交的で甘え上手です。聞き上手なお姉さんタイプの女性に惹かれる傾向があります。甘えをしっかり受け止めてあげることで、うまく関係性を築けます。

最後に「一人っ子」の男性は、好き嫌いがはっきりしていてマイペースな性格な傾向があります。男性のペースに合わせられる女性か、同じ趣味を持つ女性が好まれます。

「どんなご両親に育てられたのですか?」

「どんなご両親に育てられたのですか?」

結婚はふたりだけの問題ではなく、家同士の結びつきも求められます。相手がどんな家庭で育ったかを探るためには、両親の人となりを聞き出しましょう。また、親子関係がうまくいっていれば、結婚後に不要なトラブルに巻き込まれる心配もないでしょう。

父親の存在感が薄く、母親の立場が強い家庭で育った男性は、マザコンになりやすいと言われています。マザコンの男性にとって母親は絶対的存在であり、無意識に母親の味方をしたり、意見に従う傾向が強いです。また、マザコンを育てた母親側も、子離れができていないケースが多いものです。「お母さんはどんな人?」という質問をきっかけに母親への気持ちを聞き出し、マザコンか否かを判定することは、結婚相手を決めるポイントのひとつになります。

「子どもの頃の夢は何でしたか?」

「子どもの頃の夢は何でしたか?」

約6人に1人が子どもの頃の夢を実現させているという調査結果があります。子どもの頃の夢と現在就いている職業の違いを知ることで、彼の性格を探ることができます。

彼が子どもの頃の夢を叶えている場合、意志を貫く強さや計画性があり、努力家であると言えるでしょう。

「家事では何が得意ですか?」

「家事では何が得意ですか?」

共働きを考えている場合、家事は分担し、夫婦で協力する必要があります。料理や洗濯、掃除など、身の回りのことを一通りできる男性かどうかを探りましょう。家事分担の問題が原因で離婚するカップルは非常に多いため、結婚前にお互いの考えを知っておくべきでしょう。

実家暮らしが長く、母親に家事を任せっきりの男性は要注意です。結婚後は、母親の代わりにあなたにすべての家事を押しつけてくる可能性があります。家事に協力的な男性かどうか、しっかり見極めるのは、ポイントです。

「趣味は何ですか?」

「趣味は何ですか?」

結婚は信頼関係の上に成り立つものです。ですから、相手に誠実さを求めるのは当然のこと。「趣味は何ですか?」の質問によって、実は相手の浮気心を探ることができるのです。

浮気性度を判断する基準に「多趣味か否か」があります。もちろん、すべての人に当てはまるわけではありませんが、一説には「多趣味=浮気性」と言われています。なぜなら、多趣味の男性は、フットサル、スノーボード、食べ歩き、旅行といった趣味を通じて多くの出会いがあるためです。多趣味であっても、「一緒にやりませんか?」と誘ってもらえる場合は安心ですが、飽きっぽい性格で次から次へと趣味が変わっていくような男性は、新しい趣味の場で出会いがあるかもしれません。浮気症を疑う必要があると思います。

「どんな家に住んでいるんですか?」

「どんな家に住んでいるんですか?」

結婚相手に求める条件のうち、「年収」は大きな比重を占めるでしょう。共稼ぎが主流の昨今においても、出産や非常時には、男性に一人で稼いでもらう必要があるためです。しかし、いくら気になるとは言え、「年収はいくらですか?」とはなかなか聞けるものではありません。

そこで、住んでいる家の場所や間取りなどを聞き出すことで家賃を推測し、そこから年収を探りましょう。家賃は月収の2~3割が適正とされています。実家暮らしの場合は判断できませんが、一人暮らしと比較して3倍の貯金ができると言われているため、貯金額は期待できそうです。

「将来の夢や目標は何ですか?」

「将来の夢や目標は何ですか?」

結婚相手には、しっかりとした人生設計を持っていてほしいものです。「将来の夢や目標」を聞くことで、彼が進んでいきたい方向性を探ることができます。

「将来の夢や目標」はどんなに大きくても、ちっぽけなものでも構いません。重要なのは、「それを叶えるために今、何をしているか」です。夢や目標に向かって、地道な努力を積み重ねることができる人には、思いどおりの人生を実現するパワーがあります。そして、困難を乗り越える力があります。

彼の人生設計と、自分の人生設計がうまく合致しているかどうかも見極めるポイントです。ふたりで同じ方向に向かっていけるかどうか、判断しましょう。

いかがでしたでしょうか?
一見、自然な会話の中に、彼の本質を見抜くための質問を交ぜてみるのです。彼の回答が自分の希望にマッチしているかどうかを判断し、最良のパートナーを見つけるための手がかりにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

話題の記事