アラフォー婚活をフォローする

アラフォー婚活

30代、40代のための結婚相談所、婚活情報サイトアラフォー婚活

実録! 婚活体験談

アラフォーだからって諦めちゃ、ダメ!43歳で結婚したユキさんの婚活体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサーのうちは「まだ結婚はいいかな」と楽観的に考えている女性でも、アラフォーになると「そろそろ本気で婚活しないとヤバいかも…」とソワソワしはじめてしまうもの。とはいえ、結婚相談所に登録するのはなんだか気が引けるし、これから本当にいい人と出会えるのか、不安に感じてしまいがちですよね。

「アラフォーからはじめる婚活は、ハードルが高そう」というイメージもありますが、実際のところはどうなのでしょうか?40代で結婚相談所「サンマリエ」に入会し、昨年晴れて成婚退会されたユキさん(44歳)に、アラフォー婚活体験を聞いてみました。

アラサー婚活には失敗…アラフォーで本気婚活を再スタート!

P1130081

――ユキさんが結婚や婚活を意識したのは、いつごろでしょうか?

30歳くらいのときに、年齢的なことを考えて別の相談所で婚活したことがあったのですが、そのときはそれほど真剣ではなかったんです。1年くらい続けて、何人かの方とも会ったのですが、気持ちがのらなくてやめてしまいました。

――そのときは、そこまで真剣な思いではなかったのですね。

当時は、とにかく「結婚して親を安心させたい」という気持ちが強かったです。「自分から」というよりは「親を安心させたい」という気持ちが強かったので、自分の気持ちが右肩上がりになっていませんでした。恋愛はしたいけど、じゃあ結婚したいのかというとそうでもなく。そうすると、腰も重くなり…。

――それからおよそ10年経ち、改めて婚活をはじめたきっかけはありますか?

いま勤めている職場での社内恋愛はまずなかったのですが、ほかに合コンに行ったりサークル活動のようなことをやっていたわけでもなくて。結婚している友人に、「主人の友だちでいい人いるから紹介するよ!」とも言われましたが、そのご主人の腰があがらないという(笑)

それで、友人に「やっぱり紹介はむずかしいから、プロのところに行って婚活するしかないよ!」と言われたんです。その直後に、たまたまメールでサンマリエの診断テストの案内が送られてきて、やってみたら結果が良かった。それで、お話だけでも聞いてみようかなと思ってサンマリエを訪れて、そのまま入会しました。

「データマッチングには違和感…」他社とサンマリエのちがいとは?

P1130030

――サンマリエの前に活動していた相談所は、どのような感じでしたか?

1年くらい活動していた相談所では、「こういう人がいますよ」というプロフィールがパソコンに送られてはくるんですけど、顔写真は店舗に行かないとみることができなかったんです。間をとりもってくれるスタッフがいるわけでもなく、会いたいと思った人がいたら自分からメッセージを送ってやりとりする形でした。

そのシステムが、たぶん私の性格には合っていなかった。「間に人を介さないで、ウェブでどんどん出会えるほうがいい」という人には合っているかもしれないですが。私は仲介スタッフに相談できる形がよかったから、サンマリエさんは合っていたのかなあと思います。

サンマリエに説明を聞きに行ったときにも、「間に担当が立って、なにかあったらどんどん相談できますよ」と言われて、ひとりで悩まなくてすむなって思いました。それで、実際に思いっきり相談させてもらっていました(笑)。

――他社でのデータマッチングには違和感があったということですね。いざ、サンマリエで婚活をはじめるにあたって、不安を感じたりはしましたか?

不安というよりも、「これからいろいろな人に会えるのかな」という希望のほうが強かったです。私は、10代のころから20年以上いまの会社に勤めているので、せまい世界、会社のなかの人たちしか知らなかったんです。だから、全然ちがう職業の人や考え方の人に出会えるんじゃないかとワクワクしていました。

――不安よりも、そういった前向きな気持ちのほうが大きかったのですね。

はい。サンマリエのサロンに来たときに、アドバイザーさんに「いろんな人に会えますよ!」って何度も言われたこともあったからだと思います。

これから婚活をはじめるアラフォー女性へ!ユキさんからのアドバイス

P1130147

――サンマリエに入会して、活動していくなかで心境の変化などはありましたか?

最初は前向きな気持ちで入会したのですが、「会ってみたい」と思う人にさんざん返事を待たされた挙句、断られることもありましたし、お見合いまでにも時間はそれなりにかかりました。なので、活動をはじめてからのほうが気分の浮き沈みは激しかったです。

――「これからどんな出会いがあるんだろう」と明るい気持ちで入会しても、会員期間が長くなるにつれて、気持ちの浮き沈みも多くなりますよね。そういうときの心の持ち方について、何かアドバイスはありますか?

私がサンマリエで1年9か月くらいお世話になったなかで、今だから思うのは、悲しい思いをするのはたぶんそのときに必要だからだと思うんです。人との出会いですごく沈んでしまうときは、自分が何かを得なくてはいけなかったとき。

たとえば、誰かとお会いして、実際自分が「ごめんね」ってされたら、やっぱりすごく気持ちが下がるんですよ。「私のどこがいけなかったんだろう」って。そこで無理してほかの人に会っても、その人の悪いところや嫌な部分ばっかり目についてしまったから、お休みする期間も当然必要だったのかなって思います。自分の気持ちが沈んでいるときは、たぶん良くない状況を引き寄せてしまっていました。その時期が過ぎて、また気持ちが上がってきたときには、また新しい出会いがあったので、気持ちがのらないときは無理をしないほうがいいと思います。

私の場合、活動期間が長かったのは、いろいろな人を見るための期間だったんだと思います。それまでは仕事場しか知らず、本当にこぢんまりとした人間関係しかなかったので、いろいろな人を見るという期間が私にはありませんでした。だから、それをその2年弱でやらせてもらったんだな、と、活動を終えた今はそう思います。

――本当に貴重なアドバイスをありがとうございました。

アラフォー婚活の一歩を踏み出そう!

P1130141

サンマリエでの2年弱の婚活を経て、18人目に出会った男性と成婚退会したユキさん。なかなか思い通りにいかず、苦労されたことも多かったそうですが、素敵な旦那さまとめぐり合うことができ、現在はとても幸せそうな様子でした。

「結婚相談所はネガティブなイメージがあるし…」「アラフォーでいい出会いなんてあるの?」と不安に感じている方も、まずは勇気を出して、ユキさんのように行動を起こすことが大切です。

結婚相談所サンマリエでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。

よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?

無料婚活診断テストはこちら≫

–協力:サンマリエ銀座サロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

話題の記事