アラフォー婚活をフォローする

アラフォー婚活

30代、40代のための結婚相談所・婚活情報サイト アラフォー婚活

実録! 婚活体験談

入会は些細なきっかけ。アラフォー夫妻の「サンマリエ」婚活&成婚エピソード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで多くの男女を成婚へと導いてきた、結婚相談所「サンマリエ」。20代の会員もさることながら、なかでもとくに多いのは、30代40代のいわゆるアラフォー世代なのだそうです。今回は、サンマリエで出会い、昨年1月に晴れて成婚退会されたヒロシさん(45歳・再婚)ユキさん(44歳・初婚)ご夫婦に、サンマリエでの婚活エピソードを聞いてみました。

アラフォーでサンマリエに入会したきっかけは?

2

――おふたりがサンマリエに入会したきっかけを教えてください。

ヒロシさん:当時、結婚を意識しながら交際していた女性にふられてしまい、「もしかしてこのまま独身?」と思っていた矢先、サンマリエからの案内メールが届いたんです。それでなんとなく診断テストをやってみたら結果が良かったので、直接話を聞いてみようという気持ちになりました。

ユキさん:私も、同じくウェブの診断テストを見て、「ちょっとやってみようかな」という気持ちになったんです。ちょうどそのころ、友だちに「結婚相手を探すならプロのところに行くしかないよ!」と言われたばかりだったので。いつもだったら見ないような内容だったんですが、試してみました。私もそれなりに診断結果が良かったので、お話だけでも聞いてみようかなと思って。

――おふたりとも、その一歩がすごくいいご縁につながったということですね。

ヒロシさん:実際にサンマリエで話を聞いたら、「間に立ってくれる人がいる」というシステムだったので、ちょっとほかのところとはちがうなと。一般的な相談所だと、マッチングシステムを使って「この人とこの人は合いそう」とランダムにやっているイメージだったので、それとはちがって安心感があると思いました。

性格が真逆のふたり、アプローチはヒロシさんから

3

――おふたりの出会いについて教えてください。

ユキさん:最初はパーティーで会ったんですけど、そのときふたりで話していたのは5分くらいの短い時間でした。「話がおもしろい人だな」というのが第一印象で、私とはまったく逆の人生…パッと海外に行ってしまったりだとか、私だったらできないような生き方をしているなと思いました。外見的なことでいうと、モテそうな感じがあったので、「どうしてこの人はここにいるんだろう?」って感じましたね。

ヒロシさん:あっ、そう?(笑)

――ヒロシさんも、ユキさんに対して、やはりご自分とはちがう道を歩まれてきた人だと感じましたか?

ヒロシさん:そうですね。お見合いのときに、彼女は同じ会社に20年以上勤めているという話を聞いて、ひとつのところにじっとしているのは俺には無理だな…と思いました。自分とは真逆ですね。でも、彼女はすごく性格がやわらかくて、いいなと思いました。

――パーティーのあと、「お見合いができたらいいな」ということで交際希望のカードを書いたのですか?

ユキさん:じつは私は、そのパーティーでは誰にも交際希望カードを出さなかったんです。いろいろな方とお話をさせていただいて楽しかったんですけど、「ん~…」ってなっちゃって。

――え、そうなんですか!ヒロシさんは、ユキさんということでお出しになったわけですよね。

ヒロシさん:そうですね。

ユキさん:ヒロシさんから希望があったと聞いて、びっくりしてお見合いをするかどうか迷っていたんです。でも、担当のコンセイラーさん(サンマリエの仲介スタッフ)に「そんなに“気になってる”って思うのだったら会ってお話してみないと。いま断ってしまったら、この先二度と会えませんよ」って言われて。それがやっぱり大きかったですね。

バツイチのヒロシさんと、婚活期間が長かったユキさん

4

――ヒロシさんには過去に結婚経験があったとのことですが、ユキさんは一般的に結婚経験がある男性について、どのようなイメージを持っていましたか?

ユキさん:30代なかばくらいまでの私であれば、嫌だったかな。でも、私自身の年齢ももう40歳を超えていたので、出会える男性も同じくらいの年齢かとは思っていたんですよ。その年齢だったらいろいろな人生経験はあるでしょうし、婚暦があるのは別にそれはそれでいいのかな、と思っていました。

――ヒロシさんは、婚活で出会った女性に結婚経験があることについて話そうと意識されていましたか?

ヒロシさん:はい。彼女とのお見合いのときには「バツイチです」と伝えました。隠したってしょうがないですし。

――その後交際していくにあたって、お互い感じたことはありましたか?

ヒロシさん:一緒にいて安心できるというか、前から知っているような感じがしました。

ユキさん:私はサンマリエでの活動期間が1年9か月と長かったので、ヒロシさん以外の男性ともお見合いをしたし、食事に行ったこともあったんです。そのときは素の自分を出せなかったりもしたのですが、ヒロシさんとは、この前出会ったばかりなのに何年も前から知っているような感じがしていたんです。いままで会った方にはない感覚だったので、すごく不思議な気持ちがありました。

サプライズでの成婚退会!その後のプロポーズも…

5

――サンマリエを成婚退会したときのエピソードを教えてください。

ユキさん:あれはサプライズでしたね。

ヒロシさん:彼女を担当していたコンセイラーさんがサロンを移動することになり、最後だし、ふたりでご挨拶に行こうということになったんです。そうしたら、そのコンセイラーさんに呼び出されて、「ヒロシさん、成婚退会しちゃいなさいよ!」って言われて。最初は悩んだんですけど、心を決めて、準備をしました。

ユキさん:サロンでふたりが話に出てしまって、私は何時間も部屋でひとりポツンと待っていたんですよ。もう全然、そんなふうに話が進んでいるとはまったく知らず…。それで、長い時間が経ってから担当コンセイラーさんに「ヒロシさんがお話することがあるっていうから!」と呼ばれて、「え?何?何?」と思って受付に行ったら、サロンのスタッフの方にかこまれて、真ん中にヒロシさんがいて。

ヒロシさん:「よろしくおねがいします。一緒に退会しましょう」みたいな(笑)。

ユキさん:うれしさとびっくりと、という気持ちでした。

――成婚退会とは別に、その後プロポーズもなさっていたんですよね?

6

ヒロシさん:はい。退会するときに、プロポーズもサプライズでやろうという話になっていたんです。成婚退会したのが2015年の1月で、プロポーズは3月の土曜日でした。

ユキさん:退会後、担当コンセイラーさんから「成婚された方にお食事にいってもらいたいんですよ」と電話がかかってきたんです。そのときは、プロポーズだとはまったく気づきもせず、「あ、サンマリエってこういうサービスもしているんだ」と。

ヒロシさん:気づかせないように動いてました。

ユキさん:それで、結婚式場併設のレストランで食事をすることになったのですが、食事中にレストランのスタッフさんが来て、「あとでチャペルの見学もされますか?」と聞かれたんです。せっかくだから見てみようということになったんですが、ヒロシさんが先にチャペルに行ってしまい、私はあとからひとりで行くはめになったんです。それで、チャペルに行って扉を開けたら、祭壇の前にヒロシさんが立っていて。まわりにサンマリエのスタッフの方、レストランのスタッフの方がいて、拍手してくださってたんです。「何?!これはなんですか?!」って…。

ヒロシさん:そこで、「一緒に幸せになろう」とプロポーズしました。周到にバレないように準備していたので、大変でした(笑)。

ユキさん:みごとなまでに気づきませんでした。よく隠していられたね、って逆に思いました。隠しごとができない人なんです。なんでも聞く前からしゃべってくれることがすごく多かったから。なのに、言わずに、よく黙っていられたね(笑)。

出会いのきっかけは、婚活診断テスト…幸せをつかんだふたり

「これから先、楽しいときも大変なときも、一緒に乗り越えて過ごしていきたい」と語る、ヒロシさんとユキさん。ふとしたきっかけでサンマリエの婚活診断テストを試したことから、おふたりはかけがえのない出会いを手にすることとなりました。

結婚相談所サンマリエでは「あなたの隠れた恋愛傾向」や「理想の結婚相手のタイプ」がわかる診断テストをご用意しています。

よろしければ、無料ですので診断してみてはいかがでしょうか?

無料婚活診断テストはこちら≫

ヒロシさん、ユキさん、これからも末永くお幸せに!

7

–協力:サンマリエ銀座サロン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング

話題の記事